ボーダーコリー翔と蘭そして奏多、柚も一緒だよ

奏多が加わりにぎやかになりました。

小さい組さん

小さい組さんの美津と龍は、どちらも膝蓋骨脱臼です。
股関節股関節形成不全と違い、痛みが無いようなのが、救いです。

まず、龍は、とにかく食べ物に対する執着心は、並外れています。
先日テレビの下にフードが一粒転がりこみました。
その事は、4匹とも知っているのですが、龍以外は、"あ~ぁ 取れない所ダ"とすぐに諦めました。

龍はぜったい諦めません。手を伸ばして必死で取ろうと悪戦苦闘が始まりました。
でも、龍の手ではどうしも届きません。 今度は、その一粒のフードに向かって"ワン"こっちへ来いと呼び続けます。 当然フードは歩いて来ません。
犬嫌いのおばあちゃんが、可愛そうにと言って取ってあげました。

美津は、ペットショップの売れ残りでした。
8ケ月の時に、ヒー姉のお友達が、教材用に(犬の訓練士の専門学校)と買ったのですが、お母様に大反対され、保険所に行くところ、我が家に来ました。

来た時は、10センチの段差も上れない、散歩も200メートル程しか歩けなく、飛び跳ねるような走り方で遅く、表情も少なく、食事にも時間がかかる、おとなしい子でした。

まず、段の上りかたの練習をしました。 
トイレの躾もしました。

初めから翔の事が大好きでした。 
翔を追いかけて家の廻りをグルグル走るのが、大好きでした。
毎日毎日、翔と走っているうちに、筋肉が付いて、足は見る見る太くなって、早く走れるようになりました。

表情も出てきて、元気で明るいワンになりましたが、悪悪のジャジャ馬娘にと変身していくことになるのです。

蘭が来たとき、実津との関係を心配しました。
そんな心配をよそに、美津と蘭はコロコロと遊んで大の仲良しです。 
蘭が、美津お姉さんに逆らうなんて、絶対服従です。 

でも今も、お年寄りと棒にはトラウマがあるようで、おばあちゃんには懐きません。

もちろん全てではないのでしょうがペットショップの子は、問題を抱えている子が多いように思います。






にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2009/05/28(木) 02:32:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

翔と蘭そして奏多

Author:翔と蘭そして奏多
4頭のボーダーコリー
まったりの翔、ハチャメチャの蘭、蘭の息子奏多、そこに柚が加わりました。
日本スピッツの美津、ミニチュアシュナウザーの龍、メインクーンのレインも一緒です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード