ボーダーコリー翔と蘭そして奏多、柚も一緒だよ

奏多が加わりにぎやかになりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飼主免許

まーさま日記に書かれていましたが、オーストラリアで飼主免許が始まったとか

日本でも、有れば良いと思いますが、はたして翔母は、受かるでしょうかぁ 落ちたら翔はどうなるのでしょうか???(笑)

でも、必要ですよね。

散歩コースでも放置○ん○が無くなることは有りませんし、年間多くの子が殺処分されています。
保護団体の方の力には限界がありますし、もちろんそのような団体の必要性があること事態間違っていると思います。
小型犬の飼主さんに多く見受けられますが、ノーリードでの散歩。
うちの子は、小さいから大丈夫なんて、身勝手な解釈をされています。

小さい方が怖い子多いんですよ。 美津が本気を出すと、母の指ぐらいだったら、嚙み切ることが出来るそうです。 もちろん美津はそんな事しませんがね。

以前、翔に近づいたチワワに飼主さんの一言 "食われんで!!"
けっして、食いません!! 失礼なぁ

動物病院で会ったった方は "18キロもあったら、抱っこできないじゃあないですかぁ どうするんですかぁ"
抱っこしません。 歩けます!!

etc 


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
  1. 2010/07/01(木) 20:09:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<ルイ君が・・・ | ホーム | 蘭ハハ作りました!>>

コメント

No title

ドッグカフェの店員さんがちょっと困ってることがあって・・・とおっしゃるので聞いてみると、
「よく噛まれるんですよ、血がにじむくらい噛まれたこともあるし、でもお客さんにキツク言えないし」と悩まれてました。
やっぱり日本も免許必要ですね。
でも私も落ちたらどーしよー!
  1. 2010/07/02(金) 05:40:54 |
  2. URL |
  3. マーガロママ #OFzxPPmQ
  4. [ 編集 ]

人を噛むなんて

ドックカフェも大変なんですね。

翔が訓練をしているのを見ていた方が、訓練すると噛まなくなりますかぁうちの子ヨーキーですが、噛むんですよぉって

出して見せて下さった手は歯型だらけ

さぁ~ 訓練する前から噛まなかったから解りませんが、服従が入れば噛まなくなると思うので、訓練されたらいかがですかって 言ったらそこまでしたくないって □?○▽☆????
意味不明
  1. 2010/07/02(金) 20:09:16 |
  2. URL |
  3. 翔の母 #-
  4. [ 編集 ]

No title

オーストリアのウィーンで闘犬の飼い主に始まったものですね。
「犬とその犬種のことを理解する」、犬と生活するのに必要なことですね。
  1. 2010/07/03(土) 07:19:38 |
  2. URL |
  3. ルイパパ #-
  4. [ 編集 ]

No title

数年前、犬を飼うと決めて犬種を選び出した頃、
近所の小型犬に度々踵を噛まれ、
吠え付かれ…

中型犬以上の犬しか飼わない!と
決心した私です。
  1. 2010/07/03(土) 10:53:23 |
  2. URL |
  3. ダビデの継母 #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

No title

オーストラリアでは無くてオーストリアだったんですね。 まーさま日記を間違って読んでいました。(反省)

犬種を理解するって大切ですよね。

と、言う私もボーダーを全く理解しないまま翔を迎えたのですが、本来は理解してから犬種を選び、犬を飼うための知識と、しつけが必要と思います。

闘犬だけでは無くて、うちの子は小さいから大丈夫 噛んだってこの口だしねって思ってる小型犬の飼い主さんにも必要ですよね。
  1. 2010/07/03(土) 12:34:00 |
  2. URL |
  3. 翔の母 #-
  4. [ 編集 ]

大きい子にも怖い子いますよ

うちの近所の紀州犬(19キロ)は、知っているだけでも20頭以上の犬を噛んでいるんですよ。

翔も噛まれました。 美津も噛まれかけました。

でも、飼い主さんは、じゃれてるだけだからって何の対応もしません。
噛まれたポメラニアンのオーナーさんは、自分の犬を守ることが出来なかったという自責の念に苛まれ、しばらくはよその犬見ると足が震えるって、 "ごめんね翔君は噛まないことが解ってるんだけど、近づけないの" 今まで可愛がって下さってた方の急変の理由を翔が理解できる訳は無く、翔も傷つきました。

翔の友達のコーギーちゃんは、誰にでもフレンドリーな子だったのに、しばらくの間、翔にも牙をむくようになりました。 今は翔には元通り、よって来てくれますが、その他の犬には今も近寄れないままです。

紀州犬は、熊や猪に噛みついて倒すことが、目的で作り上げられて犬種なのに、愛玩犬として躾もせず、自由に育ててしまった飼い主の責任だと思います。
飼い主さんも、何度も噛まれています。

今、筋肉の病気でお医者様から安楽死を進められているとの事です。

  1. 2010/07/03(土) 12:54:12 |
  2. URL |
  3. 翔の母 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotyshouse.blog32.fc2.com/tb.php/102-9fc28501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

翔と蘭そして奏多

Author:翔と蘭そして奏多
4頭のボーダーコリー
まったりの翔、ハチャメチャの蘭、蘭の息子奏多、そこに柚が加わりました。
日本スピッツの美津、ミニチュアシュナウザーの龍、メインクーンのレインも一緒です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。