ボーダーコリー翔と蘭そして奏多、柚も一緒だよ

奏多が加わりにぎやかになりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犬の幸せ

ルイルイパーティーでルイパパが犬の幸せについてのお話があり、ルーシーちゃんのブログでも書かれているように、みんな犬の幸せについて、色々考えている。

私も、奏多に障害を持たせてしまった事で悩み、泣いて、憎くみました。
正直○○年生きて来て、他人を憎んだ事ってありませんでした。

それが、今回ばかりは許せなかった。


そんな時、タマシューさんからの、

飼い主が幸せだったら犬も幸せ

の 一言、タマシューさんからは消してって書かれていたけど、凄い言葉だと思いませんか?

私が奏多と同じ時間、同じ空間を過ごすことを幸せに思うことが、奏多にとって何より幸せなんだって、

人間の子も、障害を持って産まれて来る子がたくさんいます。
でも、その殆どの方はそれを受け入れて、りっぱに生活をしていますよね。

私も、いつまでもクヨクヨしたりしないで、前を向いて奏多と生活をして行きたいと思いました。
今は、まだ無理だけど、いつか許せる日が来ると思います。

DSC_0063.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
  1. 2012/05/16(水) 21:54:44|
  2. ボーダーコリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<犬の幸せ PART2 | ホーム | 2012年春 ルイルイパーティー>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/05/17(木) 00:11:42 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

そうですね。私も、ルーシーの診察に先立ち股関節形成不全であることを伝えても、3人の獣医は誰もルーシーの股関節以外を検査しようとしなかったこと、前足の肩関節が変形しているのを発見した専門医に「遺伝というのは、そういうものです」と当たり前のように言われたことに、今でも少々恨みを感じています。恨んでもルーシーの関節が良くなる訳でもないのにね。それより、今後どうケアするのか、どんな運動をさせるのかをしっかり考えようと思います。

私が笑うと、ルーシーも笑います。一日一日を大切に、笑顔のある毎日を送っていきたいと思います。
  1. 2012/05/17(木) 09:01:59 |
  2. URL |
  3. ルーシーの母 #irjSYgu2
  4. [ 編集 ]

ルーシーちゃんのママへ

そうそう、母が笑うと子も笑うんですよねぇ~
それが可愛い
悲しい顔をすると、おかあさん大丈夫?僕がついてるよって言ってくれるんですよね。
ごめんごめんって、誤る事になります。

随分前ですが、外犬で、散歩にも行かず、頭を撫でてもらう事も無く、ただ毎日フードをもらうだけの犬でさえ、その状況を受け入れて、幸せと感じてるって読みました。
捨てられて、誰か僕を良い子してって言う子を見たことがあります。
そんな子を見るのができなくて、震災ドックのボランティアを募集したけど、行くことが出来ませんでした。
美津もレスキュー犬みたいなもんだけど、そんなとらうまも無いのが、嬉しいです。
  1. 2012/05/17(木) 19:45:14 |
  2. URL |
  3. 奏多のばぁば #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotyshouse.blog32.fc2.com/tb.php/289-1efe0466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

翔と蘭そして奏多

Author:翔と蘭そして奏多
4頭のボーダーコリー
まったりの翔、ハチャメチャの蘭、蘭の息子奏多、そこに柚が加わりました。
日本スピッツの美津、ミニチュアシュナウザーの龍、メインクーンのレインも一緒です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。