ボーダーコリー翔と蘭そして奏多、柚も一緒だよ

奏多が加わりにぎやかになりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワンコにとっての幸せ

ワン達の幸せって何でしょうか

先日、ルイパパとお話させて頂き、思ったのですが、ワンコにとっての幸せってなんなのでしょうか

翔たちは、母が昼間働いています。蘭と龍にはおばあちゃん 翔と美津にはお父さんが家にいますが、それでもいつも側にいるわけではありません。

なぜか翔は、凄いマザコンで、外でのお泊りは不可能です。 蘭母は、翔のようになると大変だから、と言ってたのですが、蘭もキッチリとマザコンになりました。(笑)

ちょっと待ってくださいね。 マザコン=幸せ にはならないですよね。

蘭はフリスビーが大好きなのに蘭母は、へたくそで、蘭はヒラヒラのディスクを取らないといけません。
翔は、訓練をいれていた事もあり、母からの指示をまちますが、母の指示がバラバラでタイミングが悪く、翔としてはどう動いていいのか悩みます。 ごめんね 翔 蘭

おなじボーダーのお母さんたちは、ディスクが上手だったり、ダンスができたり、指示がちゃんと伝えられたり、凄いママたちがたくさんいます。

ボーのオーナーとしては、ふたりとも失格だと自覚しています。

それでも、ルイパパは、蘭と蘭母の関係は良好だと言ってくださいました。 単純に喜ぶ蘭母でした(大笑)


近くにある訓練所の先生とお話させて頂く機会がありました。 

話は、それますが、
甲子園で、ペットショップも開いている方で、ペットショップの経営者でもこんな考え方をしている方がいるんだって関心しました。

子犬を買う前に
               よく考えてください。子犬はいつまでも子犬ではありません。すぐ大きくなります。そして犬は20年近く
               生きます。老犬になって介護が必要になるかもしれません。

               最期の最期まで変わらぬ愛情をもって飼い続けることができますか?

               毎日お散歩に行けますか?皮毛の手入れや排泄の世話、何かと手がかかります。
               時間的な余裕はありますか?病気の予防を始め、美容院やホテルなど、何かとお金がかかります。
               経済的な余裕はありますか?子犬にはしつけが必要です。しつけには根気が必要です。
               根気強く教えることができますか?引っ越し、就職、結婚、出産・・・
               この先20年のあらゆる事態を想定して絶対飼い続けられるとそう思える方だけワンちゃんを飼ってください。

               犬は最期まで飼い主を信頼しています。

               幸せにしてあげてください。大切な大切な命です。
って書いてありました。

三田にある某ペットショップに行った時のことです。 
"初めて犬を飼うのですが、ジャックラッセルテリアをテレビコマーシャルで見て可愛いので、どうかと思うのですが、飼い易い犬種でしょうか? " 
の質問にペットショップの店員さんは、
"はい!大きくならないし、おとなしくて、犬がはじめての方に向いていますよ" って

この子は、幸せになれたでしょうか?

まぁ 翔や蘭を捨てられたりする犬と比べてはいけません。論外です。話を戻して

ボーダーは賢くて運動能力、訓練性の高い犬なのに、その能力を全く引き出せない母たち そんな母を慕ってくる翔が愛おしいです。

翔や蘭が幸せかどうか解らないけど、翔が我が家に来てくれた事は母の幸せです。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
  1. 2010/02/13(土) 22:20:53|
  2. 体調
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<タイトルなし | ホーム | 雪の白川郷>>

コメント

翔君と翔母の関係はとってもいいと思いますよ。
だってあの翔君のベッタリぶり・・・、だれも割り込めません。私もたまに思います、うちにきて幸せだったのかなあって。
足のためにアジやボール投げも一切やめて、庭で走ることも禁止、食事制限と2歳のボーダーには大きなストレスだったでしょう。
マーガロ、うらんでるかな?
ホントにどう思ってるのか聞いてみたい~
  1. 2010/02/14(日) 21:54:24 |
  2. URL |
  3. マーガロママ #OFzxPPmQ
  4. [ 編集 ]

まーさまは、ドックダンスもしているし、手作りごはんだし、大切にしてもらって幸せそうですよ。

翔は、そうベッタリなんですよ。 今日も翔のお友達のコーギーのラルフ君がご挨拶に来てくれたのですが、それが、ダメだって、自分の体でガードして、近づけないようにするんですよ。 でも自分は、ラルフパパにいい子してもらって喜んでるしね

どう思っているか解らないけど、まーさまも翔も母が大好きですよね。 それだけでいいのかも・・・

  1. 2010/02/14(日) 22:39:27 |
  2. URL |
  3. 翔の母 #-
  4. [ 編集 ]

私も、ルーシーが幸せかどうかについて、この頃よく考えます。社会に適合させるという理由で、ルーシーにこれまでムリな要求をしてきたんじゃないかと。というのもアホのルーシーも今年で5歳ですから、長生きしたとしても3分の1の時間が経過してしまいました。限られた時間を幸せに過ごしてもらいたいというキモチでいます。でも、この疑問だけは本犬に答えてもらわないと。答えられても、聞こえなかったフリをしたくなるかもしれませんが(笑)。

ただ、一つだけ分かっていることがあります。蘭ママさんや翔ママさんが笑ったら4匹とも笑うでしょ?犬は飼い主がハッピーであれば、自分も嬉しいみたいですよ。だから、ママさんやご家族ができるだけ笑顔で接してあげれば、ワンコにとって幸せな瞬間は増えるんじゃないかなと思うんですが・・・。ルーシーは、私の作り笑顔に「キモチ悪い~」って逃げていきましたけどね(泣)。
  1. 2010/02/15(月) 18:56:18 |
  2. URL |
  3. ルーシーの母 #irjSYgu2
  4. [ 編集 ]

まず、訂正させて頂きますね。
ルーシーちゃん アホじゃあ無いです!!

マーガロちゃんもしているけど、ドックダンスってママとの連携ぶりが、微笑ましいです。

だったら、やってみてよって聞こえそうですが、無理!!
やらないで無理じゃあないんですよ 一応挑戦はしたんです。
でも、母が音楽を聞きながらワンコの動きを制御するなんて、同時に二つのことができなかったんです。(涙)
それに、音感が全く無し、リズム間全く無し(汗)

う~ん 翔が笑っていると、翔母は幸せです。 母が幸せだと、翔も幸せだといいのですがね。

何故こんな事を考えたのかって言うと

ある、すご~く大切に育てられているボーダーちゃん(誰がみても翔より環境が整っている)が、よそのお宅に預けられて、家族がお迎えに来たとき、お家に帰りたく無いって 私ここの子になるって言ったそうです。

大切にされる事と、犬の望んでいることにギャップがあるのではって思ったんです。

翔の望んでいる事 それは、 
おなか壊してもいいから美味しいものを食べ続けたい!! (メタボ犬生まっしぐら)
一日中お母さんとハグハグしていたい!! (ごはん食べれ無くなるよ)
 というのは思ってると思います。(笑)

  1. 2010/02/16(火) 00:29:12 |
  2. URL |
  3. 翔の母 #-
  4. [ 編集 ]

翔も美津も欄も龍も、幸せだと思いますよ~
だって、両母のMaind は、この子達と居るとHAPPYでしょ。
ワン達も、そんな母との時間はHAPPYだと思う。

ワンコに「~してあげた」の一方通行じゃなくて、「一緒に~」ってことが大事だと思う。

ワンが笑えば母も笑顔、母が笑えばワンも笑顔!
そんな翔・美津・欄・龍は幸せ~
  1. 2010/02/16(火) 09:07:29 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます~

ルイパパのブログに
"どんなに良い食べ物をもらっていても、広い庭を持つ豪邸に住んでいても、飼い主を見ようとしないボーダーを「幸せだね」とは思わない。" って書いてありました。

それだけなら、翔は、母がお風呂に入っていたら、お風呂の前。 トイレに入ってたらトイレのドアが開かないくらいトイレにへばりついています。 ドックランで放してても、何時も母の横に居ます。
散歩中も訓練の成果では無く、母の顔を見ながら歩くのが幼いころからの癖なんです。

でも、何故か会社に行く時は、お見送りが無いんですよ 部屋からも出て来ない!! かってに行けば~ って感じです。
  1. 2010/02/16(火) 22:06:03 |
  2. URL |
  3. 翔の母 #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます~

育児?育犬?って考えると難しいのですが、残念ながら深~く物事を考えるのが苦手な蘭ハハはとにかく蘭と一緒にハハが楽しければ良いって単純に思ってたのをルイパパに◎をもらったので、すご~くhappyでした♪

でも、ディクスは超ヘタ、ご飯はカリカリのドッグフード、寝るのも別・・・
やっぱり、実は蘭が世間知らずなだけかも!!
蘭ちゃん、ずっと世間知らずでいてね(笑)
  1. 2010/02/16(火) 22:52:00 |
  2. URL |
  3. 蘭のハハ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotyshouse.blog32.fc2.com/tb.php/69-f00eb9c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

翔と蘭そして奏多

Author:翔と蘭そして奏多
4頭のボーダーコリー
まったりの翔、ハチャメチャの蘭、蘭の息子奏多、そこに柚が加わりました。
日本スピッツの美津、ミニチュアシュナウザーの龍、メインクーンのレインも一緒です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。